3にゃんと夫婦の写真日記と、結婚13年の“キセキ”の話もUP中
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいお子じゃ・・・。
2007-06-26 (火) | 編集 |

更新をさぼってしまいました。

 

でも、これには理由が・・・。

 

にゃんこ1号が膀胱炎になってしまって病院通いでバタバタ

 

ちの母がにゃんこ3号を見に来るってことで週末もバタバタ

 

で、にゃんこ1号の膀胱炎は今回で何度目ってぐらい繰り返しててですね、ホント、大変

最初に膀胱炎になったのは、にゃんこ2号が我が家にやってきた時。

 

超ーーー!!!神経質で超ーーー!!!ワガママなにゃんこ1号は、にゃんこ2号が気に入らないご様子。

 

ゴハン食べない、水飲まない、トイレ行かない。

 

まぁーそれでも2ヶ月ほどしたら、少しずつ慣れてきて・・・

 

ただ、トイレはダメ

 

にゃんこ1号を飼い始めた頃、父にゃんがにゃんこ1号がトイレをするたびにトイレを掃除する習慣をつけてしまったもんやから、トイレに自分のオシッコがあるだけでも入らなかったんです。

 

そんなんやから、他人のオシッコ、ウンチがあるトイレなんて使いやしない。

 

共働きの我が家は、にゃんこだけの時間があるから、トイレをなんとかしなあかん!ってことで、父にゃんと母にゃんは家族会議を開きました

 

で、ユニ・チャームのデオトイレを使うことに決定

 

これならオシッコは固まらないからにゃんこ2号がトイレに入っても問題なく、にゃんこ1号もトイレに入れる

 

ウンチの問題は残ったけど、とにかく実践してみることに・・・

 

ダメ!!全然ダメ!!!

 

砂に違和感がありすぎ・・・

 

2日前から砂に違和感がある~♪(ムーディ勝山風に)

 

使いやしない。

 

でも徐々に慣らさなければ・・・

 

でも、神経質なにゃんこ1号は、とうとう血尿をしてしまいました。

 

それからとゆーもの、季節の変わり目には必ず膀胱炎。

 

今では問題なくデオトイレを使えるんですけど、最近我が家にやってきたにゃんこ3号が、どーも気に入らないご様子。

 

そして、梅雨

(梅雨は菌が繁殖しやすいので膀胱炎になりやすいらしいです)

 

にゃんこ1号にとって、最悪の状態ですわ。

 

治療するにも、にゃんこ1号は薬にアレルギーがあるので、膀胱炎に有効的なニューキノロン系の薬が使えないし、輸液量が75CCを超えると具合が悪くなるし、それでも輸液をしないといけないわけで・・・薬の種類や量の微妙な調整に、獣医さんも毎回難儀してらっしゃいます(^ ^;

 

できれば、みんなが輸液したくない・・・と思ってるはず。

でもしないといけないわけで・・・。

 

そして、輸液!

 

暴れるは、噛むは、引っかくは、蹴るは、うなるはで、獣医さんもナースも、そして父にゃんも母にゃんも傷だらけ・・・

 

普段のお嬢っぷりは、どこへやら・・・

凶暴すぎる。

 

凶暴にゃんこに変貌するのは、爪切りの時も同じで父にゃんも母にゃんも何度流血したことか・・・。

 

その傷を見た人に「夫婦げんか?!」って素で聞かれることも、しばしば。(苦笑)

 

ま、とにかく何をするにも、にゃんこ1号は難しいお子なのです(- -;;

 

ふてくされて本棚の上のにゃんこ1号

にゃんこ1号 本棚の上

怖っ!!

怖すぎます・・・怒ってます・・・

 

 

 

 


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。